病院と縁が切れない。

クリスマスシーズン、とても良い雰囲気になって来たこの時期。

また通院の日々を送ってたりする。

また身体の二か所に腫瘍が出来まして、現在薬物治療を受けており、化膿が治まったら摘出手術です(TT▽TT)。

今更ながら、注射や点滴などで針刺されまくりの、メス入れられまくりの人生でしたが、
まだ続くようで大変結構。(ガク)

まあ大した事は無い事であるものの、暫く右腕が使い辛くなるという困難を伴うのが難点。

前のブログにも書きましたが、
「おめーは常に病気かケガしてるな」という言葉をまたも頂戴しまくりつつ、
仕事に支障無い範囲で何とか頑張ってる次第です。


腹が立つ。

寒い時期になって参りましたね。
我がトラジマ娘もすっかりホットカーペットで溶けております。
…そして一段と太ったという。

腹が立ってるのはそこでなくて(笑)
別の話で。

ひとつだけぶっちゃけ話をさせて頂く。

某、ささやかながらも漫画やイラストの仕事をさせて頂いている次第なのですが、
こういう仕事をしていると「団体」と呼称される方々からの接触があるのですよ。

団体名などは伏せさせて頂きますが、とある活動団体であったり、宗教団体の方々であったりする訳です。

時々、そこへ所属する方から、執拗に広報活動の協力をお願いされます。

政治的な異論であったり、思想の普及に漫画や絵というコンテンツで助力して欲しいというお話ですね。


また、こういう方々は申し訳ない言い方ですが、「しつこい」というのが特徴で。

勿論、某は「そういう偏った思想や活動を支援する仕事は受けられない」とお断りするのですが、こういう方々は色々な手段を使ってくる訳です。

必要以上に親身になってくる、それを突っぱねると威圧的になる、
それでも突っぱねると…

下品な話、お金を寄こす。

一件・二件の話でなく、多いんですこういうの。

もちろんお金はお返ししますが、本当に迷惑です。



様々なニュースの中、〜派の方とか、××の支援団体とか、よく名前が出ますが、
著名人・有名人などでこういう方達側にいきなり立って発言を始められるお人がいらっしゃいますが、
大なり小なり、こういう過程で絆されて参加させられてしまうんだろうな、といつも思って見ています。

これが、政治活動団体などの枠を越えて、会社支援のコンテンツの普及活動となると、今一部で話題の某アイドルグループのファンのような炎上騒ぎを起こしたりするのかもしれません。

まあ、純粋に「好き」という個人の趣味は問題ないのですが、

今は、ネットでの話題造りなどでもこういう活動が影で起こってるのは確かで。

例の一つとしてよく「海外の反応」「〜が外国人に人気(話題に)」という名目でコンテンツが動画や記事などで紹介されたりする物が多いですが、これも殆どがアジア一部で作成された架空のスレッドだったりします。
もしくは、YouTuber(外国人の方も含めて)の方でも、某のような過程を踏まれて宣伝依頼されてる方も多いのは言わずもがなで、
「外国人に注目されている=人気あるらしい」
という、日本人心理に働きかけるマーケティング(宣伝効果)要素があるからです。

今や、コンテンツの良し悪しよりも宣伝合戦での勝利だけが重要視されてるのは「ネットの反応が真実」という
固定観念から生まれるのは間違いない上に、
アカウントなどというささやかな要素一つで、簡単に世論操作出来るという前提で、
「数字の威力」が絶対的な武器なのも様々なツールで理解出来る事と思います。

この事自体に否定も批判もはありませんが、本当に支持されてる物や真実がこういう操作活動や裏工作で失われたり、かき消されてしまうのは好ましくない、というのが某の本音です。

関連的な補足。
某が日記などで時折歴史的観点などの話をしていたり、一部の漫画作品の傾向から、
ある方向に偏った思想の持主と判断される事があるのですが、
某の書き込みなどは特にそういう大それた物でもなく。

付け加えると、
某が日記で書くことは(サイト内容も含め)「誰に読まれても、拡散されても後世に晒されても問題ない」と自己判断した結果のもので、まあ、見られてるのを承知の上で編集者への不満とかも平気で書いちゃってたりする時もあるので、そういう低レベルの話です。(笑)



…という、とっ散らかり気味の真面目話をしつつ、
先日うっかり食らったギックリ腰で軽く寝込んでたりする。


たった一か月で…

スマホ買い替えで一か月…

もしないうちに、故障。

原因は基盤の不具合。

そんなで、LINEアカウントも取り直しという厄介もあったのですが、問題は修理で戻ってきたスマホ。

液晶画面に傷が…!!

最初からついてて気づかなかった、と思われるかもしれませんが、明らかにすぐ気が付くというより画面見てりゃ嫌でも気になるレベル。

ちょっとやそっとの擦り傷でなく、何か固い物で「ギー」やった深みが。
全く無傷だったのに、こんなで戻って来たという。

「元から無かったという証拠あるんですか?」と言われかねないので諦めたのですが、

そーいう修理作業って
もっと気を遣うもんじゃね!?(TT▽TT)

よりによって画面とか無い!!


まあ、なんでしょうな。

色々クソめんどいなぁ。もー。


という訳で、LINE IDをコメから下さったお客様方々、有難う御座います!
返信させて頂きますのでよろしくお願致します。
(あ、サイトのお客様と認識した御仁のみとさせて頂きますので、悪質なID投下はやめてくだされ)

一部の方は、いきなり某のアカウントが消えて驚かれていた様子なので、
アカウント変更のお知らせもさせて頂きます。

ご迷惑おかけします(TT▽TT)





calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Work site

           
           

★ぜひとも見て欲しい動画

寒い時期クルマを使う人へ教えてあげて(クリック)↓


猫バンバンプロジェクト

selected entries

categories

archives

          

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
アクセスカウンター