安倍さん、御疲れ様です。

訪米された安倍総理が、世界(米・中・韓限定(笑))に注目されていた戦後70年演説をされましたが、
これは某もどういう内容になるのか非常に気にしていたり。

で、アメリカでは大喝采の演説でしたが、案の定、中・韓の御方には誠意は伝わらなかったとは残念。
というより、何を言っても二国は日本を許さずという事なのでしょうなぁ…。

戦後70周年というのを機に、中・韓がメディアを使っての日本批判が盛んになるとは思っていたのですが、
勿論、安倍総理が訪米するのをきっかけに、米・ニューヨークタイムズでも日本の戦争犯罪を誇張した記事が盛んに書かれて、某としては流石に不愉快だった訳で。

まあ、在米韓国大使館によるロビー活動でもって、尚且つ米・ニューヨークタイムズは韓国人記者クラブがあるので、どうしても韓国寄りの記事になるのは仕方無いと思いつつ、メディアを使って悪口言われても。

その一方で、
日本にいつまでも反省をしろと問うニューヨークタイムズワシントンポスト
「日本だけに謝罪要求は不公平」とおっしゃっる英国人ジャーナリストジャーナリストのヘンリー・S・ストークス氏。

氏曰く、
「ニューヨークタイムズやワシントンポストは不見識かつ、不勉強だと思う。
日本の戦時賠償は、米国は1951年のサンフランシスコ平和条約で、韓国は65年の日韓請求権経済協力協定で、中国は72年の日中共同声明で「解決済み」だ。日本は過去を反省して謝罪し、戦後70年、平和国家として歩んできた。いまさら何の謝罪が必要なのか。」

これはおそらく、日本の御方の大半は思っている事なのではと思うのですが、
早い話、戦争の反省は必要ですが、
中・韓の一方的な、過剰に捏造された(後付けされた)、根拠も証拠も無い「歴史」に対して謝罪する必要は無いと某は思っている次第なので、安倍さんは良い線を保った演説をされたと思います。

で、こんな時に影で活躍されているのが、
中国「五毛党」と言われる方々。
1件当たり5毛(約6円)の報酬で、中国政府に有利な発言をインターネット上に書き込む体制側の「世論誘導役」で、約30万人いるとか。

これは韓国にも同様の方々がいらっしゃるようで、時々日本のネットにも不愉快な書き込みとかをしてきてますね。

という訳で今、各国に散在されてる中・韓の方が、いっせいに日本の「悪口」をばら撒いてる感じが何かもうね。(_ _ ;)

「私、台湾人だけど日本は大嫌い」とか、親日と言われてる国の人に成り済ますパターンが多いようです。

そういや、一時トルコがある事件を境に、実は親日国だという事が世界に知れ渡ったときも
「俺、トルコ人だけど日本は虐殺国だから嫌い」という感じのコメントが各国に多くなった時期ありましたね。

…ただ、意外にも他国の方にもモロバレだったというのが他人事ながら悲しい。(笑)


「いきなりどーした?」って言われそうですが、
常に気になってる事だったのでちと言ってみたり。

日・中・韓が政治的に仲良くなる日は来ないかもしれませんが、我々一般人は国の境界無く仲良くしたい、
というのが、ただ願いです。



…なんだこの終り。

皆様、GWは何処行かれますか?(後付感満載で)


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Work site

           
           

★ぜひとも見て欲しい動画

寒い時期クルマを使う人へ教えてあげて(クリック)↓


猫バンバンプロジェクト

selected entries

categories

archives

          

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
アクセスカウンター