オリンピックとマスコットキャラクターと韓国

気が付いたら三月。

我が埼玉は昼間は暖かくなってきました。

先月は結局、ずーーーっと平昌オリンピックを見続け、合間に「三国無双8」をやるという、とても充実した日々を送ってました。

…だから日記しなかっただけで。(笑)

平昌に関しては、連日テレビ見ながら大声で歓声やら悲鳴やら上げながら見てた訳ですが、某的には毎度ながら謎判定が多いな、と思う大会です。

前回のリオは病院で見る羽目になったので、今回は時間を気にせず見られて良かったなぁ〜。
消灯過ぎると見られなくなるので朝は早く起きて見てたものの、いい所でドクターや看護婦さんの検査や研修生の巡回を見舞われたりで中々ゆっくり見られなかったのですが、改めて自由と健康に感謝。

日本はメダル13個。選手の皆様お疲れ様です。

フィギュアのフェルナンデスさん、今回のオリンピックが最後との事で個人的には金を取って欲しかった気持ちも少しあるのですが、凄い人という事には変わらないので今後も頑張って欲しいです。
宮原ちゃんの得点に関しては、当日某も「なんでっ!?」と叫んでしまった一人ですが、それに関しても同様の意見です。

ところで、今回の平昌オリンピックのマスコットキャラクターは、人面鳥だったのですが(違)、
東京オリンピックのマスコットキャラも決まって良かったですね。

賛否両論だったものの、某はあの中ではA案が良かったので、あれに決まって良かったと。

そもそもオリンピックキャラクターというのは図案の良さより、オリンピックグッズを造る際のコストが低いものが理想とされるのですよ。
つまり、印刷の際に使う色が少ない程有難い。縮小印刷しても図案が見やすいというのが最適条件。

そこを踏まえた上で、某的に今の決定デザイン推しだっただけ、という話で。

開会式というより妖怪大戦争のようだったという(笑)人面鳥が色々持ってった平昌オリンピックといえばもう一つ。

昔に一度韓国に行った事あるのですが、その時も一月で、真冬の韓国の極寒ぶりは知ってるので本当に観戦に行った方も大変だったと思いますよ。

韓国の冬って「寒い」というより「痛い」なんですよね。
気温が冷たすぎてもう、痛いという感覚だったなぁ。

それ以外の韓国旅行の思い出は、良い事無しだったという。(笑)

飲食店では食い逃げ扱いされるわ、韓国のおねーちゃんは悉く目つき悪いわ、
レジでいきなり料金上乗せされるわ、空港職員には意地悪されるわ。

韓国好きのお客様には不快な文面やもしれませんが、某が行った当時は韓流ブームなぞのかなり前なので、
今より更に日本人に対する印象は悪かった時期だとも思います。

…どっちみち、某の中では未だに「二度と行きたくない国・第一位」となっております。







コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Work site

           
           

★ぜひとも見て欲しい動画

寒い時期クルマを使う人へ教えてあげて(クリック)↓


猫バンバンプロジェクト

selected entries

categories

archives

          

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
アクセスカウンター