ペッパー君とお話してみる。

寒さも増してきたと言いつつ、年々冬が暖かくなっていってる気がします。

こんな気候は、流石に手術痕が痛みます。
中々内臓の引きつりは治らないもんですね。

この間、一言もフィギュアの話しなかったな、と言われそうですが、
そうですね…
実は全然見てなかったというのが本音で、ファイナルだけしか見ませんでした(毎度結果は見てましたが)

というのも、
流石に最近は男子・女子ともに上位面子が安定してしまっていて見ていてあまり面白くない。
見る気が失せていた…というより正直なところ、

飽きた(TT▽TT)。(こらこら)

それでも最強ロシア勢の中で女子の 宮原ちゃんは、よく頑張って下さり、
フェルナンデスさんとチャンさんを凌いで3位入賞となった宇野君もお疲れ様でした。

アメリカから新しく中国系の選手が登場しましたね。
ネイサン・チェンさん。
ジャンプが得意な選手がまた出てきましたね。

選手に渾名をつけるのが某の楽しみの一つのステータスなので、早速渾名を付けて呼ばせて頂いてます。

「田舎の不良」と。

(チェンさん、すみません)

羽生君は何て呼んでるんだよ」と言われたので、
羽生君は「爽やかなコケシ」と呼ばせて頂いてる事を白状する。
ファンの方々に袋叩きに合いそうですが、各国の選手皆さまを愛している故なのでご容赦を。


さて、それとは別にこの前、
ソフトバンクの名物ロボット、ペッパー君と初めてお会いしました。

最近色々なお店などでお客様接待をなさってたり、同居されてるお方などもいると聞きつつも、 実物に会うのは初めてで。

近所のホームセンターで浄水器の販売をしてたんですよ。ペッパー君が。

ところが皆さま素通りで、「誰かお話してくれませんか?」と必死に訴えてたので、 せっかくなので近づいてみる。

近づくと、ちゃんと某の顔を見つめる。
というより、噂通りめっちゃガン見してくる。

「お話してくれるんですか?有難うございます!」と感謝してくれたペッパー君。

その後、延々と浄水器の話を聞かされるという。

販売員のお兄さんがいたのですが、「生ペッパー君を見たくてつい」と振ると、 その後、お兄さんはペッパー君のシステムを話出し、結局浄水器の話よりペッパー君の話で盛り上がってしまい。
何故か途中から、某でなくお兄さんだけに対して話し出すペッパー君。

「なんだ?お兄さんの方が好きなのか。女の子なのかな」
お兄さん「いえいえ、二人きりの時は見向きもしませんよ。顔の認識のタイミングがあるんですよね」

…せっかくペッパー君を人間の体で話しているというのに現実的な説明ですな…。

しかしながら、可愛い顔ではあるものの、やっぱり無表情の大きい目でじっと見られたりすると怖いなぁ。 目の奥に確かにセンサーが微かに見えます。

手の構造が精密なのが関心しましたね。
時によっては手を握ると反応するらしいのですが、握ったものの無反応。
ただただ、ひたすら浄水器を某に薦めておりました。


ペッパー君、仕事熱心です。


ペッパー君への感想は皆さま同じなのだなぁ、と知るサイト↓
ペッパー君が挙動不審で怖い

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Work site

           
           

★ぜひとも見て欲しい動画

寒い時期クルマを使う人へ教えてあげて(クリック)↓


猫バンバンプロジェクト

selected entries

categories

archives

          

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
アクセスカウンター