オス化が治らない

気が付いたら、11月も下旬です。

いえ、色々やってたらすっかり無言になってしまっただけで。

んーと、 昨日からの寒気で雪となったこちらも、昼夜問わず寒か〜です。
ただでさえまた更に太ってきたトラジマ娘も、一回り大きく膨張しております。

仕事の話はまだちと置いといてですね、
この間は入院見舞いに来て下さった親族へのお礼周りと、友人などに会い、
先日は、久々に先輩漫画家さん達と飲み会致しました。

術後からもう3ヶ月経つものの、まだ内臓の引きつりと麻痺は治りません。
そんな訳で、外出時間も5時間位が限度なので、
楽しい席でありながら早めに退席する羽目になって残念。

取り敢えず、久々にお会いした先生方が元気でいらして安心しました。
諸先生方、楽しいお時間有難う御座いました!


術後…っていえばですね…

抗がん剤の効果もすっかり切れ、体調も良く、目も見えるようになった云々の話はしたと思いますが…

この抗がん剤投与の頃、
「性欲が全く無くなり、エロ妄想も出来なくなった(TT▽TT)」
と嘆いていたお話は覚えていらっしゃるでしょうか。

抗がん剤=女性ホルモン抑制・男性ホルモン誘導という効果があるので、
これは致し方なく、投与が済めばてっきりこれも戻ると思っていたのですが…


戻らんのですよっっ!!!!!


未だ全然エロネタに興味を失ったままですっっ!!
どうしましょうっっ!!(_ _||)
これは全くもって仕事に影響あるっっ!!!

子宮を取っても卵巣が残っていれば、女性ホルモンは正常に働くと聞いていたのですが、
何と言いますかね…

殿方への興味も、エロ要素も一緒に摘出されてしまった感が否めないんですよ。

友人曰く、
「ええっ!?むしろお前、それだけの塊だったじゃん!!Σ(゜゜)」
との事ですが、そこまで言えとは言っとらんボケ。

ですが、その友人からもう一つこんな話が。
「実は、私の友達も一人子宮全摘出した子がいるんだけど、
その子、前までは凄く女らしい子だったのにすっかり男みたいになっちゃって。
今では自分の子供にまで"お父さんが二人になったみたい"とまで言われてるよ。」

はぁぁぁぁぁぁ〜〜!!
やっぱり異例ではない事なんじゃろか…(ガク)

…こういう事は個人差が有るものなので、
某の場合も女性ホルモンの値が変わってしまったかもで、
実は胸も無くなったままで元の大きさに戻りません。( ◢д◣)ハヒー

何とか萌えを取り戻そうと、女性ホルモン剤を飲もうと目論んだものの、
子宮摘出してからの女性ホルモン剤接種は癌の発生確率が高くなるとの見解もあり、それも止め。


うーーーん、どうしましょうかね。



あ、この間、多数拍手頂き有難うございます!


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Work site

           
           

★ぜひとも見て欲しい動画

寒い時期クルマを使う人へ教えてあげて(クリック)↓


猫バンバンプロジェクト

selected entries

categories

archives

          

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
アクセスカウンター