手術入院した結果。(其の一)

無事帰還致しました。
つか、退院しました。

少しずつ動けるようになったので日記しまする。

取りあえず今一番言いたいのは、

内臓一つ取られるって、
こんなにダメージキツイんですな(TT▽TT)。

もちろん、まだ縫合の糸が皮膚にも内臓にもある状態で、
体内・体外共に引きつる痛みがあるので、常に鎮痛剤を飲んでる状態です。

あとやはり、筋肉を切られるってのは辛いですね。
腹部に力を入れられないので、簡単な動作が出来ないんですよ。
というか、
切腹して死に損なった人って、こんな激痛を味わってるのかとつい思ってしまいました。

実は手術時間は当初、2時間の予定だったのですが、
結局内視鏡手術ではキツイほど腫瘍は小さくなってなかったので3時間かかってしまい。


簡単に言うと

外来担当医「腫瘍小さくなってるよ。内視鏡イケんじゃね?」
手術医 「全然小さくなってねーじゃん!Σ(゜゜)どーするよコレ!?」

という行き違いがあり。

開腹に切り替えるか、ダメージを少なくする為に、無理やりにでも内視鏡摘出に持ち込むか 悩みながらオペされたのでしょう。

結果的に切開場所が多くなり、傷も大きくなってしまったので、 当初の予想よりダメージ受けてしまった、というオチで。

暫くは歩行困難で、上半身も補助無しでは起こせない日が続いたのですが、 今は室内でゆっくりなら歩けるようになり。

ただ、現在は「座る」という事がかなり苦痛ですね。

でも、退院に至る術後検査の時、 担当医さんからこんな事を言われ。

「術前と顔が変わりましたね。
何というかスッキリしたというか、憑き物が取れたような顔になりましたね。」
と。

病気発覚から半年以上(症状出始めを入れると更に1年以上)の苦しみから解放されたんですもの。
そりゃ有難いです。

退院後も1か月の安静を申し付けられているので、 もう暫く自粛生活になりますが、 その後はまた更新なり仕事なりを頑張ります。

この間もたくさん拍手と心配のお言葉を頂き、とても感謝しております。
有難う御座います。


(レスです)
★8/27 瑠璃さま
お気遣いのコメント感謝です瑠璃さま!
この通り、無事手術が済み退院致しました。
その節は、元気をくれる優しいお言葉をたくさん下さり本当に御礼申し上げます。
またいつでも遊びに来てやって下さい!
コメント有難う御座いました!



入院中にオリンピック終わってしまったナリよー!!
とほー


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Work site

           
           

★ぜひとも見て欲しい動画

寒い時期クルマを使う人へ教えてあげて(クリック)↓


猫バンバンプロジェクト

selected entries

categories

archives

          

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
アクセスカウンター