思ったより重症だった。とほー

連休ですな。
皆さまは桜見とかされるのでしょうか。

某は先日、予告通りMRIの検査を受けてきました。
"閉所恐怖症ゆえ、恐ろしい"と言ったのですが、ドームを通ってサッと終わるものと思っていたのに、

まさか15分も閉じ込められるとは思わず。(TT▽TT)

棺桶に15分入ってる気分でしたが、何よりも音が凄いのでめっさ怖い。
防音のヘッドホンが全く役に立ってないという。
検査室の前にMRIの広告ポスターが貼ってあり「お子様でも安心して…」とか書かれてたけど、

あれお子様、ぜってー泣くだろ。

ともかく、某にとってはあんな怖い思いは何年かぶりです。


で、その後MRIの画像を見せて頂いたのですが、
…これが、想像してたより酷い状態で。

ゴルフボール大の腫瘍がたくさん子宮に出来ており、ブドウのように子宮が変形してしまっている様子。
もう子宮というよりは腫瘍の塊です。

お医者さまも「お手上げ」といった感じで、想像より酷かったらしく「これでは異常にならない方がおかしい」 と心配してくれつつ、予定通り全摘出は行うのですが、今の腫瘍の大きさでは開腹手術しか方法がないと言われ。
それでも内視鏡手術に持って行きたいと、 取りあえずは腫瘍を抑え、生理を止める薬を投与されてます。

…が、
投与前に副作用の説明はされていたものの、とにかく体調が悪い。

女性ホルモンを抑制する男性ホルモン誘導体「リュープリン」という薬品なのですが、
調べてみた所、やはり使用者の皆さまは同様副作用に苦しめられていらっしゃるようで。


「リュープリン」の副作用


某の場合は倦怠感と頭痛、のぼせ、関節・筋肉痛、吐き気と嘔吐、眠気ですね。

メンタル面では鬱症状が起きやすいらしく、「死にたい」と思うようになった…というお方までいるのですが、 いまの所それは大丈夫です。


……が、辛い。


仕事にならんのがまったくもって辛い。



あ、先月「お誕生日おめでとう」メールを下さった方々、
本当にありがとう御座いました。


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Work site

           
           

★ぜひとも見て欲しい動画

寒い時期クルマを使う人へ教えてあげて(クリック)↓


猫バンバンプロジェクト

selected entries

categories

archives

          

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
アクセスカウンター